海外の『虫』事情

6がつ4にち6(む)4(し)の日です(+_+)

 

今回は、海外でよく聞く虫トラブルをご紹介致します・・・!

 

皆様ベッドバグってご存じですか?南京虫トコジラミとも呼ばれています。

 

日本ではあまり聞かないですよね・・・?でも海外ではひろーく知られている虫なんです。

 

古いシェアハウスバックパッカーなど、不特定多数の人が住む場所では皆様要注意です!私は幸運なことに1回も被害にあったことはありませんが被害にあった友達も多く、かゆくてかゆくてどうしようもない!!!と。。。かわいそうでした(泣)

 

蕁麻疹 イラスト

 

大きさはまちまちですがだいたい5mmから1cmの虫です。なので見つけるのが難しく気が付かず被害にあってしまう。。。ということですね。

 

腕や足を噛まれていた子が多かった気がします。噛まれると蚊に刺されたような腫れ方をし一回に噛まれる数が多いにが特徴!!

 

噛まれた跡が残ってしまう方もいたので、女性のかたは注意です(´・ω・`)

 

噛まれたらすぐに病院にいきましょうね!!(;_;)

 

対処方はいろいろありますが。。。最悪の場合、業者に頼むか、マットレスを廃棄、洋服等もすべてクリーニングすれば、もしかしたら退治できるかもしれません。。。それくらい強力な虫なのです!!!

 

詳しく知りたいかたは『ベッドバグ』で調べてみて下さい><

 

ではでは、海外の虫。。。皆様もお気を付け下さい~~

 

Fuyumi

この記事の内容は 2015年06月02日 (火) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : カウンセラー:松山 芙弓, トラブル, トラブル回避, 防虫

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。