留学ワーホリ中のコスメ事情3~基礎化粧品~

こんにちは、名古屋からShioriです^^

 

実は、留学やワーキングホリデーを考えて、カウンセリングやセミナーにお越しになられるお客様の大半が女性です。(もちろん男性のお客様もたくさんいらっしゃいますが・・・)

 

不安な事といえば、学校や英語はもちろんですが、化粧品や美容関係など、海外生活を不安に思っている方が、ものすごくたくさんいらっしゃいます。

 

海外生活をお考えの女性の方の為に、海外美容シリーズを始めました♪

 

早速、今回は基礎化粧品版です!

 

その他のコスメ事情はこちらから♪ ↓↓↓

 【海外美容院事情】
【海外留学ワーホリ中のコスメ事情 1】
【海外留学ワーホリ中のコスメ事情 2】

 

基礎化粧品に関しては、現地購入される方もいらっしゃいますが、薬局では消毒用のアルコールが強いもの(中学生の頃使っていた、ニキビを撃退するような基礎化粧品のイメージです…)だったり、デパートで買う高い物だったり、そもそも私達アジア人と、欧米の方の肌は違うので、合わない場合も多いです。

 

肌が弱い方は、日本からお気に入りを持ってきている人も多いです。ただ、水道水が日本と違い、日本より空気が乾燥しているので日本とは違うケアが必要な場合もあります。

 

私は、Hawaiiで留学。

 

Australiaでワーキングホリデーの経験がありますが、どちらにいた頃も、節約生活をしていたので、現地で合うものを見つけたり、薬局で簡単に買える材料を購入し、手作りしておりました!

 

今日は、実際に使っていた基礎化粧品のリストと手作り化粧水の超簡単レシピをお伝えします。※もちろん個人によって肌の状態は変わってくるので、あくまで参考にして下さいね♪

 

ちなみに当時の私の使用していた基礎化粧品

ベビーオイル
≪ジョンソンエンドジョンソン サイズに寄りますが、5ドルくらい≫

 

オーガニックソープ 
≪オーガニックストアでその時の気分で買います♪5ドルくらい≫

 

ローズオイル 
≪ニュージーランドのオーガニックブランドTrilogy 25ドルくらい≫

 

手作り化粧水
≪ローズウォーター(2.3ドルくらい)とグリセリン(5ドルくらい)を混ぜるだけで出来ます♪ 冷蔵庫で保存して1週間で使い切ります。≫

 

以上です!とってもシンプルでした^^

 

とくにベビーオイルは、どこの国でも薬局やスーパーで買えて、乾燥のひどい場所では大活躍!これで、メイクも落として、体や海上がりの髪にも保湿していました!まさに万能!そして赤ちゃんや妊婦さんが使っているくらいなのでとっても安心ですよね。

 

オーストラリアで、一緒に住んでいた友人が、「顔に使う物は、口に入れても安心な物を使うくらいの気持ちで!!」と毎日スキンケアしながら言っていました。

 

皆様も渡航した際はオーガニックが進んでいる海外ならではの、ケアに変えてみてはいかがでしょうか?

 

名古屋 Shiori


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : 出発前準備情報, 化粧品, 海外生活, 海外美容

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 名古屋オフィス


【名古屋オフィスまでのアクセス方法】
アクセス詳細
JR名古屋駅から
地下鉄東山線から ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。