【新型コロナウイルスの影響&現状~UK~】

 

こんにちは!

日本ワーキングホリデー協会 福岡オフィスでは、コロナウイルスの現状についてお伝えしていますが、

今回はイギリスです。

 

【United Kingdom】

人口:約6,700万人

感染者数:124,743人(4月20日時点)

死者数:16,509人

 

【現在行われている措置】

■3月13日~新規に発症した継続的な咳や高熱が見られる場合は、原則として7日間は自宅やホテルの部屋に隔離。

■3月23日~ロックダウン

 

 

イギリスのロックダウン措置としては…

 

・不要不急の外出を避ける

・食料、衣料品などの必需品の買い出しはOK

・1日1回の運動のための外出はOK

・レストラン、カフェ、パブなどの飲食店は休業

・お持ち帰りはOK

・銀行や郵便局は営業時間短縮

・学校は原則休校

・同居人を除き、公共の場で3人以上での集まり禁止

・他人の家に遊びに行く、人を家に呼ぶのはNG

・他者とは2メートル離れる etc…

 

 

上記措置が行われていますが、ヨーロッパの他のいくつかの国とは異なり、

外出に際して許可書や身分証明書の所持などは必要ないようです。

 

 

今回のコロナの影響により、3月末から新しい習慣も誕生しました。

日々、コロナウイルスとの戦いに身をささげている医療・介護従事者の方々への感謝を伝えるべく、

毎週木曜の夜8時、家の前や窓、バルコニーから一斉に拍手をささげるというキャンペーンです。

 

拍手どころか、鍋やフライパンをたたき、口笛を吹きならしと

かなり賑やかな光景も見られるようです。

 

NHS

また、イギリスの多くの家々の窓には、子どもたちが描いた虹の絵も飾られています。

これはNHS(国民保険サービス)の職員への敬意を表した活動です。

 

先日無事に退院されましたが、ジョンソン首相もコロナに感染してしまったり、

外出制限をさらに3週間延長することが発表されたりと、苦しい状況下にあるイギリスですが、

みんなで励まし合いながら想いを一つにして乗り越えていこうという取り組みは素敵ですね。

 

イギリスの詳しい現状はこちらからご確認いただけます。

GOV.UK

 


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : Coronavirus, Covid-19, UK, イギリス, イギリスワーホリ, イギリス留学, コロナウイルス最新情報

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 福岡オフィス


日本ワーキングホリデー協会では、より多くの方の留学・ワーキングホリデーに関するご相談をお受けする為、各地にオフィスを構えております。 その中でも、とても開放的で様々な相談ができるのが福岡オフィスです。 ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。