【新型コロナウイルスによる影響&現状~Ireland~】

 

WH協定国の新型コロナウイルス(Covid-19)の影響と現状についてお伝えしております。

 

今回はアイルランドです。

image_2020_04_21T05_02_05_509Z

 

 

【コロナウイルスの現状~Ireland~】

 

《Ireland》
人口:約493万人
感染者数:16,040人(4月22日時点)
死者数:730人

 

《現在行われている措置》
■3月12日 ヴァラッカー首相による新型コロナウィルス対策の発表
■3月13日 教育機関(学校/大学/保育施設)を閉鎖(状況に応じてオンライン授業へ移行)
■3月20日 3/20~5/20にビザ期限が切れる方対象に、ビザ延長許可
■3月28日 アイルランド政府による外出禁止等の措置
■4月06日 アイルランド語学学校生向けガイドライン
■4月10日 外出禁止等の措置を5月5日まで延長

 

image_2020_04_21T04_59_41_841Z

 

《アイルランド政府の措置》
●文化施設の閉鎖
●集会の禁止
●必要不可欠でない店舗及びサービスの閉鎖
●在宅勤務の推奨
●人と人の距離を置くことに関する公衆衛生上の勧告
●国内の沿岸の島嶼への行き来の制限
●交通機関利用の制限
●高齢者等の遮蔽
●必要な買い物や通勤・通学等を除き、外出禁止等の措置
(外出する際は自宅から2㎞以内)
etc…

 

感染者が比較的多かったヨーロッパに近いということもあり、

感染率は高く外出制限の延長措置が行われています。

 

アイルランド警察は、

4月8日~5月5日まで外出禁止等の措置に従わないものを逮捕する権限が付与されています。

普段はマスクをしないといわれる欧州人のマスク姿が増え、

歩道ですれ違う際も意識的に社会的距離を保つよう国民も感染対策に取り組んでいます。

 

《教育機関への措置》
アイルランド政府は、Covid-19のアウトブレイクが急速に展開している中で、

最優先事項は学生たちの福祉と考え、主要関係者に積極的に働きかけています。
●健康上のアドバイス
●在留資格
(司法省は3月20日から5月20日の間に在留資格が失効するすべての学生は2か月間在留資格を自動的に更新できると発表)

●ビザを所持している外国人学生は、政府の指示に従い教育機関が閉鎖している間、週40時間まで労働可能

 

特にアイルランドはオンライン授業への移行が早かったことも印象的です。

 

★在アイルランド日本国大使館(新型コロナウィルス関連最新情報)
https://www.ie.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00004.html


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : Coronavirus, Covid-19, アイルランド, アイルランドワーホリ, アイルランド留学, コロナウイルス, コロナウイルス最新情報, ワーキングホリデー, ワーホリ, ワーホリ協定国を知る!

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 福岡オフィス


日本ワーキングホリデー協会では、より多くの方の留学・ワーキングホリデーに関するご相談をお受けする為、各地にオフィスを構えております。 その中でも、とても開放的で様々な相談ができるのが福岡オフィスです。 ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。