【実は有名人のあの人も!?】オーストラリア英語ってどんな感じ?

皆さんこんにちは🌞

本日は前回に引き続き、各国の母国語・母語・公用語について
ご案内させていただきます!

今日はワーホリ渡航者数の一番多い国オーストラリア!!!

オーストラリアの母語・公用語どちらも英語と定められております。
ただやはり特徴としては「オーストラリア訛り」と言われるように発音に違いがあります。

 

【例】
・A を[ei]でなく[ai]と発音する。Today⇒トゥダイ
I を[ai]でなく[oi]と発音する。Pineapple⇒ポイナップル などです!

ただこのような訛りは、英語に慣れていない日本人ではあまり区別ができません。
また、同じネイティブスピーカーでもオーストラリア英語を聞いて
何を言っているかわからないということはほとんどありません。

短縮した言葉を使いたがるのもオーストラリア人の特徴です!
【例】
・プレゼント⇒プレジー
・バーベキュー⇒バービー

なぜかというと、日本人が見ず知らずの人や
出身が違う人に方言でなく標準語で話しかけるように、
オーストラリア人も初めて会う人や違う国から来た人には
わかりやすく話してくれるからです!

ですので、強い訛りが聞けるのは実際は田舎のほうだけなんです!

そんなオーストラリア出身の有名人には実はこんなスーパーモデルも!!!
Mirranda Kerr
mirandakerr
(画像:@mirandakerr)

 

雑誌VOGUEの企画で、オーストラリア出身の彼女がオーストラリア英語、
いわゆる「OZイングリッシュ」を子供たちに教えるというものもありました(笑)

ミランダ・カーのOZイングリッシュ

ミランダカーがとおおおおおおっても可愛いので、ぜひチェックしてみてください💕

 

そんなオーストラリアで1年間生活してきた
帰国者Kanaさんの体験談セミナーも定期的に開催中です!

ご興味のある方はぜひご参加ください♫

福岡オフィス Mitsuki

この記事の内容は 2018年01月19日 (金) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 福岡オフィス


日本ワーキングホリデー協会では、より多くの方の留学・ワーキングホリデーに関するご相談をお受けする為、各地にオフィスを構えております。 その中でも、とても開放的で様々な相談ができるのが福岡オフィスです。 ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。