【今がチャンス!!】2019年7月までに留学費用を支払うと安く留学できる2つの理由

みなさん、こんにちは!

本日は耳よりな情報をお届けします!

2019年1月30日に配信したブログに関連しますが、2019年度内で予測される最後の円高傾向のお知らせです。

 

MONEY  

 

MONEY2 

 

留学・ワーホリにはたくさんの手続きがありますが、レートはどこで重要か・・・

それは学費をお支払いする際です。

学費のお支払いは、支払当日のレートで「現地通貨のレートに応じた」円で支払いとなりますので、毎日のレートの動きに注意が必要です。

 

 

【7月中に学費をお支払いするとお得になる2つの理由】

年末年始からのレートの急落から非常に良い状態が続いており、現状もかなり円高が続いております!が、その流れもそろそろ終わりを迎えようとしています。。。

 

MONEY4 

 

【①レートの良さ~長期的な円高傾向も終盤へ~】

本日はオーストラリアドルで説明していきますね!

日本ワーキングホリデー協会が指定している三井住友銀行の6月25日のオーストラリアレートは72.12円であるのに対し、過去最高値は106.11円でした。

 

例えばオーストラリアの語学学校に6ヵ月留学する場合、最高値の106.11円だと

1,055,000円 

かかりますが、2019年6月25日のオーストラリアレートですと

764,500

だけで、290,500円も安くなっています!

 

仮に同じ105万のご予算ですと、今のレートではなんと9ヶ月くらい通える可能性もあります。英語力を伸ばすため、学校を申し込みするには最適な時期だと言えます。これが第一の理由です。

 

 

【②8月以降はレートが上がる予測が出ている】

レートの変動は様々な要因が挙げられます。

その一つが、国際社会の動きです。

直近ですと、6月28日・29日は大阪G20サミット首脳会議が開催予定です。

過去のサミットを振り返っても、歴史的な合意がなされ、為替や株式市場に大きな影響を与えた会合が数多く存在します。

 

 

また、7月以降の消費税増税前の参議院議員選挙に伴いレートの上昇が予測されています。

(参議院議員選挙の日程は未定ですが、7月21日もしくは8月4日頃と予測されています。)

例年通りですと国政選挙の際は円安が進みやすく、レートは上昇傾向となります。

そうなると、学校のお手続きは早い段階(7月中旬くらいまで)の方がよろしいかもしれませんね。

あくまでも勝手な予測ですがこれが第2の理由です。

この2点から7月中に留学費用のお支払いをするのはお得と言えます!

 

 

レートの上下で金額が変わっても、現地で受ける英語の授業の内容は全く変わりません。

しかし、それであればレートが安い今のうちに申し込んでおいたほうが得ではないでしょうか?

また、3か月しか語学学校を考えていなかった人は4か月~6ヵ月を検討して、6ヵ月の人は9~10か月を検討しても良いチャンスということです。

 

 

【どの通貨が一番お得になる?】

参考までに各国の最高値と以前ご案内した2019年1月末のレート、そして現在のレートでの学費を概算で出してみます(すべて6ヶ月の就学です)

 

参考レート:三井住友銀行 TTSレート 6月25日11時時点

【オーストラリア】シドニーの語学学校の場合

最高値:106.11円⇒約1,055,000円

1月30日付:81.02円⇒約818,000円

6月25日付:77.12⇒約770,000円

29万円お得!(オーストラリアは7月がチャンス!)

 

【イギリス】ロンドンの語学学校の場合

最高値:195.49円⇒約1,283,000円

1月30日付:147.27円⇒約1,000,000円

6月25日付:140.69⇒約955,000円

32万円お得!

 

【ニュージーランド】オークランドの語学学校の場合

最高値:96.43円⇒約924,000円

1月30日付:77.26円⇒約740,000円

6月25日付:73.75⇒約710,000円

21万円お得!(ニュージーランドは7月がチャンスです!)

 

【カナダ】トロントの語学学校の場合

最高値:107.83円⇒約958,000円

1月30日付:83.68円⇒約743,000円

6月25日付:83.01⇒約737,000円

22万円お得!(カナダは7月がチャンスです!)

 

 

軒並み2030万円前後学費が変わる状況です。

みなさんもレートを確認しながら、学費を賢く・お得にお支払いしていきましょう!

気になった方は、個別カウンセリングにてお見積もりをもらってみましょう!

もちろん、行こうと思っていた期間分が安くもなりますが、もしかしたら行こうと思っていた期間にプラスして1ヶ月・2ヶ月以上通える形にもなります。

語学学校に6ヶ月通う英語力と9ヶ月の英語力では、やはり伸びは9ヶ月のほうが高い傾向にあると思います。

 

 

短くしか通えないかも…と思っていらっしゃった方も今の時期がチャンスですので、手続きをされたい方はお早めに!

ちなみにビザ申請も基本的にドル換算での支払いですので、早いほうがお得ですよ~(笑)

 

福岡オフィス

この記事の内容は 2019年06月25日 (火) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : レート, ワーホリ協定国を知る!, 予算を抑えて留学, 為替レート

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 福岡オフィス


日本ワーキングホリデー協会では、より多くの方の留学・ワーキングホリデーに関するご相談をお受けする為、各地にオフィスを構えております。 その中でも、とても開放的で様々な相談ができるのが福岡オフィスです。 ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。