【今がチャンス!】2019年2月に留学費用を支払うと安く留学できる2つの理由

みなさんは、毎日レートを見ていますか?

朝のニュースやラジオ、ネットの情報などから毎日のレートを見ている方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、いつもニュース等に出ているのは「アメリカ」「ユーロ」などの大規模な通過圏ですね。

 

6869768383_84f708306e_z

 

留学・ワーホリにはたくさんの手続きがありますが、レートはどこで重要か・・・

それは学費をお支払いする際ですね。

学費のお支払いは、支払当日のレートで「現地通貨のレートに応じた」円で支払いとなりますので、毎日のレートの動きに注意が必要です。

 

 

【2月に学費をお支払いするとお得になる2つの理由】

年末年始からのレートの急落に伴って、かなりレートが安いのが現状です!

本日1月30日の日本ワーキングホリデー協会が指定している三井住友銀行の本日のカナダレートは82.45円です。 銀行為替手数料を掛けた皆さんが払うレートは(TTS)84.05です。

ちなみに過去5年でのカナダの最高値は107.83円でした(中値106.23円)

 

4656505701_ac9310856b_z

 

【①レートの良さ~長期的な円高傾向~】

わかりやすいカナダドルで説明していきますね!

みずほ銀行がいつも過去のレート履歴をエクセルでネットに載せてくれているので引用します。

それによると2015年銀行の営業日が244日ありました。

244日分のカナダの為替レートの平均を出してみました。なんと94.823円です。

れに銀行の為替手数料1.6円が掛かるので96.423円になりました。

 

ちなみ2014年の平均は95.739円でした。銀行為替手数料を足すと97.339円です。

先日1月22日を例に行きましょう。

日本ワーキングホリデー協会が指定している三井住友銀行の1月22日のカナダレートは83.68円です。過去2年でのカナダの最高値は107.83円でした。

 

例えばカナダのILACという語学学校に6ヵ月留学に行くのに107.83円だと

958,285円 

かかりますが、2019年1月22日のカナダレートですと

743,664円

だけで、214,621円も安くなっています。

 

逆に言うと、同じ95万の予算ですと、今のレートではなんと10ヶ月くらい通える可能性もあります。英語力を伸ばすため、学校を申し込みするには最適な時期だということですね。これが第一の理由です。

 

 

【②3月以降はレートが上がる予測が出ている】

レートの変動は様々な要因が挙げられますが、米中の貿易摩擦や、イギリスのBrexitの議会での否決など、様々な国際社会の動きで変動していきます。

もう一つの理由は、3月は日本の年度末になり、多くの日本企業がリパトリエーションと言う海外で稼いだ利益を本国通貨に両替します。2月と3月に準備をするため円高になりやすいと言われています。
更に年始から中国株の暴落で既にドル安円高になっています。

 

3月が終わると戻るのでは? 

なぜなら2019年は4月に統一地方選挙、7月に参議院選挙があり、もしかしたら衆議院選挙も行われると噂されています。

安倍首相は最後の任期で10月には消費税増税もかかった大事な選挙です。

そうなれば選挙に向けて株価を戻そうと日本政府も頑張ると思うので米ドルも120円以上、カナダドルも100円以上にゆっくりと戻ってしまうかもしれませんね。

あくまでも勝手な予測ですがこれが第2の理由です。

 

 

この2点から2月に留学費用のお支払いをするのはお得と言えます。

英語を勉強するということは安くなったから英語が伸びるわけではありません!

3か月しかカナダの語学学校を考えていなかった人は6ヵ月を検討して、6ヵ月の人は10か月を検討しても良いチャンスということです。

 

 

【どの通貨が一番お得になる?】

簡単に参考までに各国の最高値と現在のレートでの学費を概算で出してみます(すべて6ヶ月の就学です)

参考レート:三井住友銀行 TTSレート 1月30日11時時点

【オーストラリア】シドニーの語学学校の場合

最高値:106.11円⇒約1,055,000円

1月30日付:81.02円⇒約818,000円

⇒20万円お得!(オーストラリアは2月がチャンス!)

 

【イギリス】ロンドンの語学学校の場合

最高値:195.49円⇒約1,283,000円

1月30日付:147.27円⇒約1,000,000円

⇒約28万円お得!

 

【ニュージーランド】オークランドの語学学校の場合

最高値:96.43円⇒約924,000円

1月30付:77.26円⇒約740,000円

⇒18万円お得!(ニュージーランドは2月がチャンスです!)

 

 

いかがだったでしょうか?

軒並み20万円前後学費が変わる状況でした!

さて、みなさんもレートを確認しながら、学費を賢く・お得にお支払いしていきましょう~!

今月中がおすすめです^^

気になった方は、語学学校セミナーに参加して、お見積もりをもらってみましょう!

もちろん、行こうと思っていた期間分が安くもなりますが、もしかしたら行こうと思っていた期間にプラスして1ヶ月・2ヶ月以上通える形にもなります。

語学学校に6ヶ月通う英語力と9ヶ月の英語力では、やはり伸びは9ヶ月のほうが高い傾向にあると思います。

短くしか通えないかも…と思っていらっしゃった方も今の時期がチャンスですので、手続きをされたい方はお早めにどうぞ〜!

 

福岡 しょうへい

この記事の内容は 2019年01月30日 (水) に書かれたものです。

情報が最新ではない可能性がありますのでご注意ください。


カテゴリ : 海外お役立ち情報 コメント : 0件
タグ : お得に留学, ワーキングホリデー, 為替レート, 語学学校

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 福岡オフィス


日本ワーキングホリデー協会では、より多くの方の留学・ワーキングホリデーに関するご相談をお受けする為、各地にオフィスを構えております。 その中でも、とても開放的で様々な相談ができるのが福岡オフィスです。 ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。