バンクーバーでのワクチン接種体験!【Oxford International バンクーバー】

皆さま、こんにちは!Oxford International VancouverのHarukaです^^

最近のバンクーバーは夏のように暑い日や、春先のように涼しい日もあり、バスや電車も日によって冷房や暖房が切り替わっています。
いつも以上に体調管理をしっかりして、健康に過ごしてゆきましょう!

さてバンクーバーのあるBC州では、ワクチンの初回接種率が70%を超え、少しずつではありますが規制の緩和が始まってきています。
私も5月29日(土)にバンクーバーで初回のワクチンを接種してきたので、今回はその流れを少しまとめてみたいと思います!
*ご希望の方には、学校スタッフが在校生へのワクチン接種に関する相談や、予約申し込みのお手伝いも行なっておりますので、いつでも気軽にお声かけいただければと思います^^
Capture

STEP1
Capture
まずは、下記のBC州政府のウェブサイトに行き、登録を完了します。
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/vaccine/register

↓英語が不安な方も安心してください!日本語バージョンがあります。(かなり直訳的ではありますが・・・)
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/translation/jp/register

上記のウェブサイトに詳しく説明があるので、登録自体は必要事項を入れるだけで本当に2分くらいで完了しました。
Confirmation番号がメールかテキスト(*選べます。私はメールを選択しました。)で送られてきます。

*こちらに来て間もない、Personal Health Numberがない方もワクチン接種の対象です。ウェブサイト内の「その他の登録方法」より、電話で登録ができるようです。

===

STEP2
Capture
数日後に、メールで予約用のURLが送られてきます。バンクーバーの他にもバーナビーやリッチモンドなどの病院やクリニック、教会、特設会場などから選ぶことができ、カレンダーで空き状況を確認しながら、場所と時間を指定しました。
*予約を完了すると、すぐに確認メールが届きました。
*予約日の前日になると、予約のリマインダーと一緒に確認用のQRコードが届き、
①半袖シャツ・マスクを着用すること②予約時間の数分前に会場に到着すること、の二点案内がありました。

===

STEP3
Capture
①入口から登録ブースまで
*場所は学校から徒歩3分くらいのところにあるカナダプレイスで、午前10時15分~の予約をとっていました。
当日は30分くらい前についてしまったのですが、入り口で係の人が「時間は関係ないので、本日予約をしている人は並んでください」と言っていたので並びました。土曜日でしたが朝早めだったからか、入口での待ち時間は0でした。
中に入ると手の消毒とマスクの交換があり、COVID-19 After Careのチラシをもらいました。

CaptureCapture
https://www.vch.ca/covid-19/covid-19-vaccine/covid-19-vaccine-after-care-information
指示に沿ってさらに進んでいくと、中にはたくさんの人が並んでいましたが、広い会場でスタッフの数も多いので、あまり止まらずさくさくと登録ブースに到着できました!

②登録ブース
BC CareCardスマホでQRコードの画面を提示しました。
(ここではまだ半袖にならなくて良いから、暖かくしてねと言われました。優しい気遣い。。)

③接種ブース
自身の体調やアレルギーについてや、配布されたCOVID-19 After Careのチラシに書いてあるような内容の説明や確認があり、自分が受けるワクチンの種類を告げられました。
*ワクチンは選ぶことができませんでしたが、接種する腕は右か左か選ぶことができます。通常は接種後から数日ほど痛みが出るようなので、私は利き腕ではない方にしました。
*家族や夫婦など一緒に来ている場合は、一人ずつ別々にではなく、一つのブースにまとめて案内されていました。
*ワクチン接種自体は一瞬で、注射ぎらいな私でも痛みはほぼ感じず、接種後にCOVID-19 Immunization Record Cardという記録カードをもらいました。
image_6483441

④待機スペース
椅子に座って数分待ってから無事に帰りました。待機中も医療スタッフが歩いて回り、声をかけて体調など確認していました。
*待機スペースに行く時と会場を出る時に、スタッフからこのシールをもらいました!
image_6483441 (1)

===

今回は待ち時間も少なく、入場から約40分ほどで会場をあとにし、当日は天気も良かったので、久々にカナダプレイスを外からゆっくり堪能しながら帰りました。
image_6483441 (5)

【おまけ】
カナダプレイスで見つけた、何ともカナダらしいソーシャルディスタンスの測り方!!
2メートル=ラクロススティック2本分
image_6483441 (2)
2メートル=Jugでメープルシロップ17本分
image_6483441 (3)
2メートル=カーリングロック7つ分
image_6483441 (4)

本日6月9日で、ワクチン接種から一週間半が経ちました。副反応は程度や種類も個人差があるようですが、私の場合は思ったより軽いもので、ワクチン接種から5時間後くらいに眠気があり、翌日に少しワクチンを接種した周辺が痛かったくらいで、2日後には痛みも消えて以降は普通に生活を送っています^^

バンクーバーは、これから魅力あふれるサマーシーズンを迎えるので、もう一年以上も猛威をふるっている新型コロナウイルスが、一日でも早く終息するように心から祈っています。。!
それでは、引き続きStay Safe!


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : カナダ, バンクーバー, 海外生活, 現地情報, 留学, 観光, 語学学校

BLOG Writer


学校名:Oxford International North America


オックスフォード インターナショナル ノースアメリカは、設立当初より学生第一をポリシーにしています。 英語を母国語とする教師陣は、ランゲージズ・カナダから認定済みであり、高いスタンダードを誇ります。 学校の内外で素晴らしい留学体験ができるよう、教師やスタッフ全員が、学生のケアーと安全を念頭に日々努めています。 オックスフォード インターナショナル ノースアメリカのバンクーバー校とトロント校では、各学生の留学目標に答えるための個人指導が徹底されています。 学業カウンセリング、自習アドバイス、定期試験、模擬試験、毎週の個人面談など、常に学生の習熟度は評価されているので、流暢さと正確さ双方において、より効率よく英語力を高めることができます。毎週催されるアクティビティーに参加すれば、世界各国に友達の輪を広げることができるでしょう。 ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。