カナダBC州の規制緩和、リスタートプランが発表されました!【Oxford International バンクーバー】

皆さま、こんにちは!Oxford International VancouverのHarukaです^^

アメリカやカナダではワクチン接種が進み、今では留学生も受けられるようになりましたね!

そんな中、バンクーバーのあるカナダBC州でも、昨日5月25日にリスタートプラン:BC’S RESTART: A PLAN TO BRING US BACK TOGETHERが発表されました。
Capture
photo from gov.bc.ca

このプランは4つの段階に分かれており、18歳以上のワクチン接種率がUPしたり、新規感染者数の減少新型コロナウイルスの入院患者数が減ることなどによって、少しずつ様子を見ながら規制の緩和を行なっていくというものです。

詳細は下記のBC州政府のウェブサイトをご確認ください。
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/info/restart

*なんと!日本語のページもありますよ↓
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/translation/jp/restart

ちなみに現時点では、18歳以上のワクチン接種率が60%をこえており、既にステップ1の条件に達しましたので、バンクーバーのレストランでもグループで最大6人までの店内飲食ができるようになりました。
drinks-2578446_1920

ステップが上がるにつれて、自分の地域(Travel Region)→州内の移動→カナダ国内の移動も徐々にできるようになっていく予定です。
selfie-4521579_1920

今後の動向に期待しつつ、引き続き体調に気をつけて過ごしてゆきましょう^^


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : カナダ, バンクーバー, 海外生活, 現地情報, 留学, 観光, 語学学校

BLOG Writer


学校名:Oxford International North America


オックスフォード インターナショナル ノースアメリカは、設立当初より学生第一をポリシーにしています。 英語を母国語とする教師陣は、ランゲージズ・カナダから認定済みであり、高いスタンダードを誇ります。 学校の内外で素晴らしい留学体験ができるよう、教師やスタッフ全員が、学生のケアーと安全を念頭に日々努めています。 オックスフォード インターナショナル ノースアメリカのバンクーバー校とトロント校では、各学生の留学目標に答えるための個人指導が徹底されています。 学業カウンセリング、自習アドバイス、定期試験、模擬試験、毎週の個人面談など、常に学生の習熟度は評価されているので、流暢さと正確さ双方において、より効率よく英語力を高めることができます。毎週催されるアクティビティーに参加すれば、世界各国に友達の輪を広げることができるでしょう。 ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。