キャンプ予約シーズンが来ます!!【Oxford International トロント】

皆様、いかがお過ごしでしょうか?Oxford International TorontoのYukiです。

今年の冬は暖かく、3月になると気温も上昇!と言ってもまだ110℃以下ですが、大分暖かくなってきました。
カナダ人あるあるですが、5℃ぐらいになると夏が待ちきれないのか、半袖Tシャツを着ている人も見かけられるようになります。

短い夏を過ごすのにカナダ人は夏の計画を立てます。
その中の一つがアウトドアキャンプです。

オンタリオ州では有名なアルゴンキンパークをはじめ、様々な州立公園が点在しています。
特にバックカントリーキャンプにおいては、カヌーをレンタルし自然の真ん中へ移動して、数日間テントをはり自然を楽しむ人もいるようです。
こちらは去年私もアルゴンキンパークへバックカントリーへ行ってきた写真です。
IMG_20200823_152222

いっぽ自然の中に入るとそこは静かで鳥の鳴き声と風の音のみ聞こえる世界が広がります。
IMG_20200821_121607
この時は実は合計26kmの距離をカヌーで移動しました。大体片道6時間ほどです笑。
3CE38312-EA70-426B-BC0B-C4D2BE8AE5F6

この移動距離は稀に見る長さでした。それぞれキャンプスポットをウェブサイトから選ぶことができます。
そのウェブサイトは4月から予約可能になります。
アウトドアの予約はこちらから

バックカントリーはそれなりに装備などが必要になります。
全てのゴミを持ち帰る、木を傷つけないなど色々ルールがありますので、事前に確認してくださいね。

コロナのパンデミックの影響もあり、みなさん自然を満喫しようと予約が殺到するようです。

カナダ人も先を持って夏の計画を立てるので、遅すぎて予約ができなく、今年はアウトドアに行けなかったにならないようにちょっと計画立ててみてはいかがでしょうか?


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:Oxford International North America


オックスフォード インターナショナル ノースアメリカは、設立当初より学生第一をポリシーにしています。 英語を母国語とする教師陣は、ランゲージズ・カナダから認定済みであり、高いスタンダードを誇ります。 学校の内外で素晴らしい留学体験ができるよう、教師やスタッフ全員が、学生のケアーと安全を念頭に日々努めています。 オックスフォード インターナショナル ノースアメリカのバンクーバー校とトロント校では、各学生の留学目標に答えるための個人指導が徹底されています。 学業カウンセリング、自習アドバイス、定期試験、模擬試験、毎週の個人面談など、常に学生の習熟度は評価されているので、流暢さと正確さ双方において、より効率よく英語力を高めることができます。毎週催されるアクティビティーに参加すれば、世界各国に友達の輪を広げることができるでしょう。 ■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。