CCELの先生にインタビューしてみた! ~ リーアン編

みなさん、こんにちは!

バンクーバーの語学学校、Canadian College of English Language(CCEL)、日本人スタッフのAyakoです。

 

新年になったな~と思っていたら、もう2月へ突入!時間が過ぎるのは本当に早いですね・・・

 

さて、CCELの先生のインタビュー第2弾!ということで、今回は、こちらの先生をご紹介します。

 

Leanne 1

 

 

 

Leanne(リーアン)です!リーアンは、CCELの中上級レベルを担当しておりまして、

リーアンのクラスへ入りたい生徒さんがたくさんいて、待ちが出る程、愛されている先生です!

 

それでは、早速、質問してみましょう!

 

1.ご出身はどちらですか?

リーアン:イギリスの出身です。バンクーバーには、15年前に来ました。

 

2.カナダに来たきっかけは?

リーアン:父と母が、より質の高い生活を求めて、家族で、カナダへの移住を決めました。

 

Leanne 2

 

3.お休みの日は何をしていますか?

お休みの日は、2歳の息子、サンティと過ごしています。(サンティ、とっても可愛いです!!)

また、子育ての合間を縫って、栄養学を学んでいます。産休中は、栄養学を学ぶため、週2回、夜間の学校にも通っていました。

 

4.英語を教える際のポリシーは?

生徒さん全員をクラスに巻き込むよう、意識しています。

そのために、まず、クラスみんなが仲良くなれるよう、

なるべく、お話しする機会をたくさん設けるようにしています。

また、それぞれの生徒さんが、自分らしくいられるような雰囲気を作り出すようにしています。

 

Leanne 3

 

5.CCELの好きなところは?

やはり、オンラインベースのカリキュラム「Smrt(スマート)」ですね!

最近、話題になっている旬な時事などを、動画や画像を使って、

授業に取り入れられるところが気に入っています。

また、日本、韓国、メキシコ、ブラジル、ベトナム、インドネシアなど、

様々な国出身の生徒さんがいるところも、魅力の一つですね。

 

6.これからCCELへいらっしゃる方へ、メッセージをどうぞ!

Don’t think twice! Just do it!

考えすぎずに、まずは行動してみてください。どんなことにも、ためらわずに、まずはトライ!

どんな結果でも、後悔はしないと思います。

 

リーアン、インタビューへのご協力、ありがとうございました!

リーアンのクラスは、なかなか空きが出ない程、大人気のクラスです。

「リーアンのクラス、いつ空きが出ますか?」生徒さんからよくいただくご質問です(笑)

 

CCELでは、熱い先生が、あなたをお待ちしています!

バンクーバーでお会いしましょう♪

 

CCEL

Ayako


カテゴリ : スタッフ・講師紹介 コメント : 0件
タグ :

BLOG Writer


学校名:Canadian College of English Language


ビジネス英語・接客英語を学びたいならならCCEL!その理由は特徴的な特別コースがあるからです。インターンシップやワーキングホリデーに人気のビジネス英語や接客英語コースでは、即戦力になる英語力を身につけることが出来ます。
また、同じキャンパス内の専門学校Canadian Collegeでは国際貿易やホスピタリティー、ソーシャルメディア等人気のコースを多数開講しています。英語+@が必須のこの時代、形に残る留学をするならCCELです!


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。