最近のInforumの風

    みなさんこんにちは。

    Inforumの者です。

    日本では学生たちの夏休みも始まり、

    Inforumへも若い人々がたくさんやってくる、活気のある時期になってきました。

    私ももう自分と一回り年齢が違う生徒が来ても、何も動じなくなりました。

     

    さて、随分昔の話になりますが、、、

    ”Inforumには屋外エリアがあってそこが徐々にいい感じになってる”

    という内容をこのブログに記載したかと思います。

    それからしばらくたち、学校の雰囲気も少しずつ変わってきました。

     

    下記のビデオで最近の学校の様子、生徒の表情、等々を見ることができます。

     

    ・学生寮の朝の風、

    ・Q1(ゴールドコーストで最も有名な建造物≒日本でいうスカイツリー)の風、

    ・ゴールドコーストの風

    ・授業の風、

    ・放課後の風、

     

    を感じてみてください。

     

    いかがでしたでしょうか?

    ゴールドコースト、Inforumの空気を吸いながら、

    日々の生活や英語の勉強を頑張っている生徒たちの表情を見ていただけたかと思います。

     

    皆さんがこれから挑戦をする海外生活のイメージを掴んでいただけたら幸いです。

     

     


    カテゴリ : 総合 コメント : 0件
    タグ :

    ♪君が好きだ~と叫び~たい♪

    オーストラリアに住んで5年、まさか異国の地で仕事をしていて、

    オフィスでこの歌を聴く日が来るとは思っていませんでした。

    思わず小学生時代の夏休みのラジオ体操終わり、

    自分が何年生になっても放送が続いていたアニメスペシャルの記憶がよぎりました。

     


     

    英語は使わなければ伸びない、でも日本人は使うのが苦手、だから日本人のみんな、どんどん使ってね♪

    と私はいつも生徒の皆様に申しております。

    私の経験上も、

    ”使った者勝ち”

    これ本当だと思います。

     

    Inforumではどんどん使いましょう、をベースとして、様々な実践型の授業を行っています。

    その流れで、クラスのみんなが自分の好きな歌を発表。

     

    ”どういう歌なの?”

    ”なんで好きなの?”

    ”いや実はこういう思い出があって”

    ”こうこうこうで辛い時に励ましてくれた歌で”

    みたいなことを

    一人ずつ英語で頑張って発表していました。

     

    20160708_101948

    (この水の飲み方!!憧れました。)

     

    20160708_102003

    (ブラジル人も興味を示した様子っ!!)

     

     

    英語で何かを説明、本当に難しいと思います。

    しかも人前で。

    準備とか下調べもしなくちゃだし。

    全部英語で。。。

     

    でもそういう努力が、やはり英語の学習には不可欠。

    Inforumではそうやって実戦でどんどん英語を使う場面が豊富にあります。

    使って使って、自分のものにしましょう。

     

    When you give up, that’s when the game is over

    皆さんも留学の準備、英語の勉強、現地での生活、

    目標に向かい頑張ってください!

     

     


    カテゴリ : 総合 コメント : 0件
    タグ :

    サーフィンのお話

    みなさんこんにちは。

    Inforumの者です。

     

    今回は新たなパターンということで、

    まず最初に言い訳から入る形を取らさせていただきます。

     


     

    今回はサーフィンの話をします。

    しかしながら私はサーフィンとは対極の世界に生きる人間ですので、

    サーフィンのさの字も知りません。

    ブログの中でも、的外れな事を述べる可能性がございます。

    その事を皆様にもご認識いただき、

    私のサーフィンに関するブログに目を通していただけたら幸いでございます。

     

    サーフィンをする皆さん、”WSR”ってご存知ですか?

    ―しりません。

    ―なんですかそれ?

    ―日本語で言ってくださーい

     

    はい、わかりました。では説明をさせていただきます。

    WSRとはWorld Surfing Reservesの略称で、

    日本語で言うと、”世界サーフィン保護区”という意味になります。

    つまり何ぞやというと、

    「素晴らしい波がブレイクするサーフスポットおよび周辺エリアの環境を保護」、を意味します。

     

    そしてなんと、

    Inforumのあるゴールドコーストがこの

    ”世界サーフィン保護区” に指定されたのです。

    imageSrc_adapt_687_medium

     

    世界中でも8箇所だけ!!!

    ちなみに下記がそのノミネート地域です。

     

    -ゴールドコースト(オーストラリア)

    -エリセイラ(ポルトガル)

    -マリブ(米国)

    -サンタクルズ(米国)

    -マンリー(オーストラリア)

    -バイア・トドス・サントス(メキシコ)

    -ウアンチャコ(ペルー)

    -プンタ・デ・ロボス(チリ)

     

    私は何も知りませんが、きっと有名なサーフスポット達なのでしょう。

    私は湘南の茅ヶ崎が一番有名な場所なのかと思っていましたが、そうではないのですね。

     

    ゴールドコーストの波、素人が見ても感じますが間違いなくデカイです。

    海には沢山のサーファーがいます。

    でもビーチは55kmも続いているので、

    縄張り争いはないように感じます。

    ちなみに下記はゴールドコーストの人気サーフスポットの一つ、

    ”Coolangatta Beach”

    Quick Silver の世界大会も毎年この近辺で行われています。

    111

     

     

    Inforumにもサーファーは沢山います。

    早朝サーフィン、そこから学校、そして午後サーフィン

    こんな生活を送っているFanatic Surferもおります。

    日本人のサーファーに言わせると、やはり外人はサーフィンが上手いらしいです。

    サーフィンを通じて交友関係を広げている人もいます。

    そこから英語を話すチャンスを作り出せたら、きっとバラ色の海外生活ですよね。

     

     

    今回はそんなゴールドコーストのサーフィンに関するご案内。

     


    カテゴリ : 総合 コメント : 0件
    タグ :