Greetings from Australia!
    春になったケアンズですが、現在(午後2時時点)の気温はなんと30度!
    授業が終わり、食事を済ませた生徒さん達はTシャツのままプールに飛び込んでいました。
    これはSPCケアンズならではの風景ですね~

    ローカルの人達の楽しみ方の1つ。地元の人たちが集うマーケット。
    今回はSPCケアンズから北に車で1時間ほど、ポートダグラスのマーケットに行ってきました。
    マーケットのあるポートダグラスも綺麗なんですが、行くまでの道のりが良いんです! ドライブ好き、ツーリング好きにはたまらない道中ですよ

    05873E56-F62A-43F7-9F36-03B6E09C6A01 8423152A-FCA9-4918-A333-427548A120AD A0AADE4E-2436-4B2C-A1A3-9003A5B3D8DB

     

    マーケットでは、地元のココナッツジュースやサトウキビのジュース
    マッサージや手作りの小物など様々。

    IMG_9210 (1)IMG_9230 (1) IMG_9205 IMG_9204 IMG_9207 IMG_5264 IMG_9201 (1) IMG_9202

    マーケットの外れには芝生の公園があり、みんなのんびりしています。
    一緒に行ったスクールドッグのRio君もまったり。

    あとこのトイレ。笑

    IMG_9234 IMG_6972 IMG_6974IMG_9231 (1)

     

    このマーケットの横にある協会も雰囲気があって、すっごく可愛いです。
    先々週はここで結婚式があったとマーケットの店員さんが教えてくれました。
    こんな所で結婚…妄想だけで100点満点です。笑

    IMG_6960 IMG_9224 IMG_6955

    イベント好き? Melbourne Cup

    G’day sunshine!

    もう9月ですね。今年の日本の夏はどこも記録的な暑さだったようで、「40度超え。むしろテンション上がる」と友達から、よくわからない連絡まで来ました(笑)

     

    さて、9月に入りオーストラリアは「春」です。

    様々なお店がスプリングセールを開催しており、ショッピングモールは賑わっています。

    そんな中見つけたのが、こちらの改装された店舗。

     

    これでもか!って位のへアドレスですよね。笑

    オーストラリアでは毎年11月、第一火曜日にメルボルンカップと呼ばれる競馬レースが催されます。

    これは世界一お金の動く競馬といわれています。

    メルボルンのあるビクトリア州は祝日に、レースの行われる午後2時前後は行政すら止まるとされるほど影響力のあるレースです。

    melbourne cup2

    この日は、みんな正装をして、女性はへアドレスを付けます。

    このお店、メルボルンカップに向けて展示しているんですね。

    ハロウィンはもちろんイベントとして、人々は楽しんでいますが、元々はアメリカ発祥。

    イギリスを中心としてヨーロッパ文化がベースのオーストラリアでは、アメリカやカナダほどの労力は費やされないんですね。

    melbourne cup3

     

    上記は去年のSPCケアンズでのメルボルンカップの様子。

    さて、今年はみんなどんなドレスアップをするのか今から楽しみです!


    カテゴリ : 現地直送! 海外情報 コメント : 0件
    タグ : イベント, ファッション, メルボルンカップ, モダン, ヨーロッパ調, ローカル文化

    初の海外生活は学生寮から

    SPCの生徒さんの99%が初の留学。

    そのうちの半分以上の生徒さんが初海外なんです。

    パスポートもスタンプは1つだけ。新入生にパスポートを見せてもらうと、照れながらスタンプページを開いてくれる生徒さんがたくさんいます♥

     

    母国語でない知らない土地に、一人で来ることは、とんでもないチャレンジです。
    土地勘もない環境で家を自分で探して、食事も作って、宿題もして…正直英語どころではありませんよね(;_:)

     

    安心して生活してほしい
    英語の勉強に集中してほしい
    世界各国からの仲間と、ローカルともっと交流してほしい

     

    SPCはそんな思いを込めて、街中にあったキャンパスを、あえて住宅街に移しました。

    健康の心配をしてほしくないから、学校で全食事を提供。

    授業外でも多国籍のスクールメイト達と楽しんでほしいと思い、一人部屋ではなくシェアルーム。

    徒歩15分のビーチにはたくさんのローカルが、犬の散歩や、朝日を見にきます。SPCケアンズは毎日ローカルと関わる環境が徒歩圏内にある学校です。

    ちなみにこちらが今朝の写真。

    sunrise

     

    まずは学生寮で、はじめての環境に慣れ

    ホームステイでローカルの生活を体験することをお勧めします。

     

    もし、2都市留学も視野に入れているのであれば、ケアンズで英語に自信を持ってからブリスベンに移ることを強くお勧めします。

     

    ブリスベンは札幌とほぼ同じ人口をもつ、オーストラリア第3の都市。

    多くの大学があり、ビジネス街でもあるブリスベンは、英語初心者のには少しハードルが高めです。

    まずは、ケアンズで海外生活に慣れて、英語に慣れて、自信を持って大都市に挑戦することで、広い視野をもって生活が楽しめます。

     

    せっかくの海外生活、充実したものにしませんか?

     


    カテゴリ : 学校情報 コメント : 0件
    タグ : リラックス留学, ローカルとの交流, 外国人ルームメイト, 学生寮, 安心・安全, 食事付