STEP5
まもなく出発ですね。

出発前準備確認とは出発日1か月前には用意しておくことです。早く準備は終わらせましょうね

目次

持ち物チェックリスト!!

1か月前にはスーツケース、コンタクトレンズ、デジカメ、PC、海外対応ドライヤー、化粧水、持って行く衣類をスーツケースに入れ始める、電子辞書、メイク落とし、ハンドクリーム、ポケットティッシュ、目薬、旅行ガイドブック、家族写真(友達やホームステイ先に紹介するため)、変換プラグ、折り畳み傘、通学用かばん、歯ブラシ、歯磨き粉、水着(海外のものはサイズが合わない) この他、友達と一緒に楽しめるものは友達づくりの良いツールになりますので、サッカーボール、バスケットボール、ゴルフバッグセットやラケット、ギターなどを現地で調達し、初日に学校に持って行ってアピールしよう!

使いなれている医薬品は持って行くことをお勧めする。しかし医薬品は一度に多く持っていけない国が多いのでよく調べて渡航後に国際便で送ってもらうなどの対策を考えよう。

直前になって慌てることなくスムーズに出発するために、1か月前にはスーツケースに荷物を入れ始めましょう。最低限持って行くべきもの、持っておくと便利なものの中で代表的なものをリストにしましたので、ぜひご活用ください。

上記以外に使い慣れた医療品などがあれば、必ず持って行きましょう。ただし、医療品は一度に多く持ち込むことができない国もありますので、事前によく調べて渡航後に国際便で送ってもらうなどの対策を考えておきましょう。

また、こちらのリストは実際の渡航者が「持って行ってよかった」と感じたものや「持って行けばよかった」と公開したものの中から選出しています。しかし、渡航先の国によっては現地で調達したほうが良い場合もあります。反対に現地での調達が難しいものについては、日本から持っていくべきものの中に加える必要があります。

日本ワーキング・ホリデー協会では、メンバーの方を対象にカウンセリングを行い、一人一人の生活や渡航先の風土にあった準備をお手伝いしております。もちろん準備だけでなく、ワーホリ後のサポートまで幅広く務めておりますので、お困りの場合には是非ご検討いただければと思います。

■ その他の持ち物に関する情報はこちらから

ワーキングホリデーのオススメセミナー
1月
26
17:00~  
休学ワーホリ・留学セミナー(英語圏)
1月
27
14:00~  
懇談セミナー:女性限定お悩み解決!

FACEBOOKを開設しよう!

海外へ行く前にFACEBOOKアカウントを開設しましょう!海外では連絡先の交換として、年齢を問わず幅広く利用されています。一度連絡先を登録しておけば、ワーキングホリデーが終わって日本に帰ってきた後でもその友達と繋がることが出来るので、別の機会に海外へ行く時にその人と会って遊ぶこともできるでしょう。

ワーキングホリデーのオススメセミナー
1月
29
15:00~  
海外渡航プランニング法セミナー
1月
31
15:00~  
懇談カウンセリング:カナダ渡航計画相談会(1年以内)

大事なお金の持っていきかた

一番心配になると思いますが結構難しいのがお金の持って行き方ですね。 みなさんが気にするのが為替レートと手数料。でもこの手数料何種類もあるのでここでは簡単にお話しします。

現金で持っていって現地で両替する方法は、レート次第でお得に両替をすることできます。また、銀行以外は手数料が無料。つまりレートもよくて手数料が無料なのでとてもお得です。しかし、この方法を実践する為に大金を持ち歩くことはオススメしません。比較的治安がいいと言われるエリアでも、日本より軽犯罪率が高いです。 オススメはキャッシュパスポートを使ってお金を持って行くことです。

ワーキングホリデーのオススメセミナー
2月
1
17:00~  
初心者向けセミナー(オーストラリア)
2月
2
11:00~  
初心者向けセミナー(イギリス・アイルランド)

海外旅行保険確認!

海外旅行保険は入りましたか?
加入してなければAIU海外旅行保険のインターネット契約保険料試算から加入してください。
海外旅行保険は出発日のご自宅を出た時からカバーされます。 スーツケースが階段で車輪が壊れたなども修理費用が保障されるので出発の3カ月前には加入して手元に保険証を持って安心して家を出発して下さい。
そして保険の内容はご両親にもきちんと説明をしておきましょう。 傷害死亡、治療・救援費用や生活用動産(長期用)などご両親も理解しておくと、いざとなった時にご両親も対応していただけますし、保険の請求に日本からも協力が必要な場合もあります。
また滞在を延長される場合には1か月前に延長手続きが可能となっています。保険を延長する場合もご家族の方が日本で手続きをすることになりますので、必ずご親族の方に保険の内容と保険期間を伝え、理解していただきましょう。

海外旅行保険、ワーキングホリデー保険は加入したら3日で保険証券と保険の本が届きます。また10け月の予定でも帰国時にアジア旅行をして帰ってくる場合はそのアジア旅行の期間分も延長して同時に加入しておきましょう。長期で加入した方がお得ですし、盗難と病気は旅行には付き物だからです。

AIUの海外留学保険
ワーキングホリデーのオススメセミナー
2月
4
16:00~  
懇談カウンセリング:オーストラリア渡航計画相談会(1年以内)
2月
5
11:00~  
ヨーロッパ圏初心者セミナー
 
ワーホリ協会では、留学・ワーホリセミナー(説明会)を毎日開催中です