ワーキング・ホリデー(ワーホリ)協会 > ワーキングホリデーで行ける国 > デンマークのワーキングホリデービザ情報

デンマーク国情報へ デンマークのワーキングホリデービザの取得方法についてご案内します。

ビザについて

2007年10月1日から日本・デンマークの両政府が両国における協力 関係をより緊密化するためにワーキングホリデーの制度を導入します。 また日本・デンマークの文化や生活様式を相互に理解していただく為の 幅広い機会を提供します。

この合意により日本国籍の方が主に休暇目的で長期間デンマークに入国することが可能になり滞在期間中に旅費を補うための仕事に就くことが出来ます。

ワーキングホリデーがあれば日本国籍の方はデンマークの法律や規定に従い利益のある活動に従事するための許可証は必要ありません。このスキームに参加する日本の方々は例えばデンマークの文化や生活様式を学ぶ為に語学のコースに入学することも可能です。


デンマークワーキングホリデーに関する情報の詳細は デンマーク大使館 からご確認ください。

外務省HPで基本情報を確認しよう


ビザの申請、ひとりでできますか?

申請について

  • 有効なパスポート
  • パスポートのコピー(表紙及びすべてのページのコピーを1部、白紙のページも含む)
  • 自分名義の銀行残高証明書(英文で原本1部)
  • 申請用紙2部(1部はコピーして提出してください)

    -2011年5月20日から申請用紙の内容に変更がでました。
    (申請用紙の一部にPersonal data cardの記入が追加になりましたので必ずご記入ください)。
    それぞれの申請用紙に必要書類(詳細)と手続きの手順が書いてありますので各自ご確認願います。
    -申請書のコメント欄に申請の動機・出発日・期間などを記載してください(英語かデンマーク語)

  • 最近撮ったカラー証明用写真合計3枚(3.5 x 4.5 cm)
  • -正面を向いて頭部は頭のトップから顎まで(顔の縦のライン)が3-3.6cmで顔が大きく写っているもので肩上部分も写っているもの

  • デンマークの滞在期間に生活を維持出来る程十分な資金についての証明(英文証明書でDKK15,000 に往復航空券の費用を合算した金額)原本とコピー1部 クローネの換算レートは変動がありますので事前にお確かめください。

2011年1月1日以降、すべての申請書類がデンマーク入国管理局で審査されますので
入国管理局に対する申請手続き・書類審査に料金が掛かります。
ワーキングホリデーとボランティア目的には料金が免除されていますので料金はかかりません。(下記ご参照ください)
http://www.nyidanmark.dk/en-us/coming_to_dk/fee/about_fees/about_fees.htm

ワーキングホリデーの申請は書類のみ大使館に提出してください。

またこれらの規定は入国管理局によるもので事前に予告なく変更がありますのでご了承ください。
http://www.nyidanmark.dk/en-us/coming_to_dk/fee/fee.htm

日本国籍以外の方が大使館でワーキングホリデーの申請をする場合(下記の国籍の方)は入国管理局に対する
手続き料金は必要ありませんが大使館での手続き料金が掛かります。
http://www.nyidanmark.dk/en-us/coming_to_dk/working_holiday/working_holiday.htm

  • 申請者は必要な場合、大使館で申請資格についてのインタビューを受けることがあります。
  • 申請者はデンマーク語の知識がないという理由だけでワーキング・ホリデーが許可されないことはありません。
    30歳の時点で申請は出来ますが申請書類は入国日から2-3ヵ月前に提出してください。それ以前の申請は受理出来ませんのでご了承ください。
  • 申請時間・電話によるお問い合わせは平日9:30~11:30午前中にお願いします。(祝祭日、土日は除く)

  • 2012年5月20日より生体認証(写真・指紋・署名)が始まりましたのですべての申請者は大使館に事前予約の上 お越しいただきますのでご協力お願いします。その際書類も一式ご持参して申請をしていただきます。

 
 

【注意】
ここに記載のある情報は法改正等により予告なく変更することもあります。
また、このページの内容は各国大使館・領事館等より情報を収集し細心の注意を払って作成しておりますが、
正確なものであることを保証するものではありません。
ビザ取得の際は、必ず各国大使館・領事館等の情報をご自身でもご確認ください。


▲ページのTOPへ

※掲載されているビザ情報は、2015/07/16に確認した情報です。

ビザの申請、ひとりでできますか?