ワーキング・ホリデー(ワーホリ)協会 > 語学留学 > 留学に向けて日本ワーキングホリデー協会の活用方法
 
留学に向けて日本ワーキングホリデー協会の活用方法

日本ワーキングホリデー協会は、ワーホリだけじゃないんです。

目次

語学留学希望の留学生の為に

日本ワーキングホリデー協会では長年のワーキングホリデーと留学生の出発前ビザ取得サポートと出発サポート、現地サポートの経験を生かし語学留学ビザで留学する留学生のサポートも行っております。

稼ぎながら留学することに非常に詳しいのが 日本ワーキングホリデー協会です。

例えばオーストラリア留学、語学留学でも現地でバイトができます。
もしくはカナダ留学で働けるビザがあるのを御存じですか?
それらの情報、ビザ取得方法などに詳しく、出発前サポートや現地サポートなどで 「英語圏への語学留学生」のサポートを行っています。

留学会社では ○○したいならこの国のこのプログラム!という紹介をされると思いますが日本ワーキングホリデー協会では各種留学ビザの使い方を知っていただき、そこで自分にやりたい事にあった語学留学生ビザを選んだりミックスしたりして語学留学を決めて行きます。 より多くの事ができるようになり、費用も削減できるのです。

実際に、ビザはワーキングホリデービザだけを知っていれば留学できるわけでもなく、また留学ビザだけを知っていてもその後の就職などが難しい点から観光ビザ、留学ビザ(学生ビザ)、ワーキングホリデービザ、ビジネスビザ、永住権などを網羅する必要があります。
日本ワーキングホリデー協会ではグローバル人材育成の観点からも各国の各種ビザのサポートを行っていくうえで現在利用者の2割が語学留学ビザ利用の留学生と増えています。
これら語学留学ビザ利用者はその後ワーキングホリデービザを利用して現地就職を狙う方や現地で大学留学や専門学校留学を目指すかたも増えています。

留学に行くのでワーキングホリデー協会は違う、と考えられると思いますが、セミナーでも留学ビザと学生ビザの詳細をお伝えして選択肢を持っていただくことを重要と考えており、その後実際に手続きのサポートもお手伝いしおります。

特に人気のオーストラリア語学留学、カナダ語学留学、イギリス語学留学、アメリカ語学留学、ニュージーランド語学留学は常日頃から各国の語学留学ビザ、ワーキングホリデービザ、観光ビザの変更と取得方法の情報をアップデートしています。
語学留学サポート人数は年間2千名以上となっており利用者の保全と豊富なサポートの結果増え続けている結果と言えます。

また当協会では長年の信頼関係より海外語学学校や専門学校、大学、各国政府の協力を得て共同セミナーを開催しております。日本ではめったにない機会ですので積極的に参加して当協会を御利用下さい。(セミナーは基本的に無料で開催しております。)

留学帰国者セミナー・体験談セミナー・日本での同窓会

留学に興味を持ったら日本ワーキングホリデー協会が定期的に開催している帰国者報告会や留学体験談セミナー等で留学経験者の話を聞いてください。とても大事な事です。 語学留学へのイメージも具体的になってきますし、先輩からアドバイスも貰えます。 失敗談や成功談を自分の成功へ活かすこともできます。

「なぜ留学しようと思ったのか」 を、先輩から直接聞くことはモチベーションが上がりますし、「きっと自分にもできる」、と感じる事ができると思います! 本当に良いチャンスですので前向きにご参加下さい。

日本の大学で頻繁に行われている同窓会は実はあまり海外の留学帰国者は開催していません。 日本ワーキングホリデー協会では留学帰国者のネットワーキングの為にも不定期ではありますが開催していきたいと考えております。

留学フェア

日本ワーキングホリデー協会が各国大使館と共催する留学フェアは、海外大学や各語学学校の担当者と直接話が出来たり、語学学校担当者の多くは現地から来日した日本人であったり日本語ができる方です(もしくは通訳付き)ので積極的に参加して必要な情報を収集しましょう。 パンフレットやネットだけでは分からないことや感じられない事は多くあります。 情報収集はネットだけに頼るのは危険ですので積極的に参加することをお勧めします。

多い方は毎日参加していろいろな学校の情報を集めたり、直接担当者に会って質問をして安心したり、もっとイメージを膨らませたり。
2012年5月の留学・ワーホリフェアは3週間の期間中延べ2000名の参加者が来場され各種セミナーに参加したり帰国者体験談で先輩と直接お話ししたり、海外からわざわざ来日して下さった現地学校担当者のセミナーや質疑応答に参加しています。

毎年5月と10月に留学フェアとして開催しておりますが、2月と8月にも多くの海外ゲストに参加をお呼びして留学フェアを開催しております。 それ以外にも毎月のようにオーストラリア語学学校やカナダ語学学校、イギリス語学学校、アメリカ語学学校からゲストをお呼びして各種無料セミナーを開催しています。親子で参加される方もいますし、東京セミナーに仙台や名古屋の遠方からお友達と参加される方もいらっしゃいます。遠慮されずに一度は参加してみて下さい、お待ちしております。

希望留学先大学を訪問して留学先大学を決める

大学留学になると最低でも2年以上の留学になるでしょう。サイトなどから得られる情報だけでは情報が少ないので、大学やその周辺の雰囲気を十分把握できないのが現状です。 実際にその土地や大学に行ってみることがベストです。 日本で英語を勉強するのではなく現地で英語を勉強するとそのまま大学へ足を伸ばすことができて大学の地理や雰囲気を感じ、カリキュラムなど詳細を手にすることができます。

授業内容に対して具体的な質問事項がある場合には、事前に担当者や教授に直接会って聞くことも可能です。 また、留学を希望する学生を対象に、オープンデーという大学説明会やキャンパスツアーを行っていますので大学のサイトをチェックして参加しましょう。

現地で英語学校に通っている間にいろいろな大学留学先を巡って自分の希望する学部のシラバス(授業内容)を貰ったりするのが一番良い方法です。 日本で英語を勉強していきなり大学留学を始めても英語も十分ではなく必ず苦労します。その結果単位を落とすことになれば、時間もお金ももっとかかってしまいます。 なによりも単位を落とすと留学ビザに影響がでます。あまりにも成績がひどいと国外退去を命じられ留学を続け卒業することが困難になりすべてが泡に終わります。

現地で半年から1年間は英語学校でIELTSアイエルツ対策をしてEAPも就学して学術的な英語を身に付ける語学留学をしながら大学選びをすることをお勧めします。 金銭的に難しいと言うのであればオーストラリア語学留学からオーストラリア大学留学をお勧めします。オーストラリアですと留学中も仕事をすることが可能で、最低時給が他英語圏の2倍程あるので長期の留学に向いているといえます。 当協会の現地サポートオフィススタッフにも大学留学、大学院留学経験者がいます。 現地サポートスタッフも一生懸命あなたの進学をサポートしますので安心して出発して下さい。

語学留学   大学留学に必要な英語力   語学留学の費用    アメリカ語学留学   アメリカ大学留学   アメリカ語学留学ビザ   大学留学に必要な英語以外の試験    オーストラリア語学留学の特徴    オーストラリア大学留学   オーストラリア語学留学の良い点    オーストラリア語学留学ビザ    カナダ語学留学    イギリス語学留学    イギリス大学留学    イギリス語学留学ビザ    フィジー語学留学フィリピン留学    留学に向けて日本ワーキングホリデー協会の活用方法
 
今なら無料でもらえる!ガイドブック配布中