アメリカ語学留学ビザ

アメリカ語学留学の為に必要なビザのご案内です。

目次

アメリカ語学留学ビザ

ビザも6ヶ月以内の滞在は観光ビザのようなESTAビザで入国できますが、往復航空券が必要になります。学生ビザを取得して留学する場合には、片道航空券での入国が可能です。 片道航空券で入国する場合、入国審査で普通より多く質問される可能性が高いので受け答え次第では入国ができず、そのまま飛行機に乗せられて帰国することも有ります。

ビザについてですが、オーストラリア留学やニュージーランド留学のように観光ビザで入国して現地で留学生ビザへの切り替えが簡単にできる国は珍しいことを知っておいて下さい。

アメリカはビザが複雑です。アメリカの場合はまず最初にI-20(アイトゥエンティー)と呼ばれる許可証をアメリカ語学留学先の学校から取得する必要があります。その後アメリカ政府にアメリカ留学生ビザのF-1(エフワンビザ)の申請手続きができます。

また、アメリカ語学留学中に語学学校を転校する場合、学生ビザ自体の再申請は特に必要ありませんがI-20を変更してもらう必要があります。まず転校したい学校を決めてその新しい学校からI-20を貰って、現在の学校からサイン等の必要事項を記入してもらう手続きが必要です。移民局への変更手続きは転校希望の学校で行ってくれるはずです。これはどこの国に留学に行ってもそうですが、 何度も転校していると政府から怪しまれます。

特にアメリカ語学留学で注意するべきことは、ビザの有効期限が切れたまま、日本に一時帰国やカナダやメキシコのアメリカ国外へ旅行などに出てしまうと、アメリカに留学生として再入国する場合に、学生ビザを再取得する必要が出てきますので3カ月くらい掛かってしまうと考えておきましょう。

アメリカ語学留学からアメリカの専門学校へ進学することも可能です。アメリカの専門学校で求められる英語力とは、簡単に言うと英語で授業の内容が理解でき、発言出来たりプレゼンができるレベルを求められます。専門学校では就職に結びついたスキルや知識を修得します。現地の学生も多く学んでいます。そのため、ネイティブを中心に授業が進められていきます。日本と違ってアメリカ人は発言を多くしますので留学生にとっては授業についていくにも必死です。留学生が多い学校ではこの辺を考慮してくれている学校もあります。 入学基準としては一般的にTOEFLのCBTで173~213くらいです。 入学したあとに、授業に付いていけない、せっかく勉強しているのに頭に入らないと言う理由で英語学校に戻る人もいます。 アメリカ語学留学期間に十分と思っている以上部に英語を伸ばしてもまだまだ足りなくなるのが普通です。 アメリカ語学留学から専門学校留学するためには、アメリカの語学学校で勉強するのが一番の方法です。 アメリカ専門学校留学の場合、入学の時期が限られている学校が多いので情報収集をしてください。 日本にいる時から効率的なスケジュールを立てて行きましょう。

アメリカ留学では就労が認められていないので インターンシップをしたいと言う方が多いです。インターンシップの概念はそれまでに学んだことのある英語や専門知識(大学での専門学部の勉強等)を、海外の現場で実践してさらに理解とスキルをアップさせる期間です。受け入れ企業ではインターンシップ生に教えてくれるのもコストと考えています。現地のネイティブスピーカーと働きたいと言うだけではなくその会社に貢献できるかどうかを見られています。なので語学力があまりないのに受け入れてくれる会社を探す事を専門にしている会社に手続き費用を払ってインターンシップをする人もいます。日本に居ながらそこまでの英語レベルに達するは難しく語学力に自信のない人は、現地で語学留学をしながら語学学校が提供する、語学コースとインターンシップのコースに通う方が確実性のある計画といえるでしょう。

アメリカ大学留学、アメリカ大学院留学を目指している方で会社が費用を出してくれる方は日本でTOEFLを取得してGMAT等の勉強も日本でする人が多いようです。現地で英語の勉強が可能であれば是非現地でアメリカ語学留学を経てアメリカ大学留学、アメリカ大学院留学に切り替えることをお勧め致します。日本で英語学校に通うのであればその費用をアメリカ語学留学に使用した方が絶対に良いです。 アメリカの大学に入学した後に英語で苦労しますし、英語が心理的ハンデになると大切な友達ネットワークがなかなかできません。

語学留学   大学留学に必要な英語力   語学留学の費用    アメリカ語学留学   アメリカ大学留学   アメリカ語学留学ビザ   大学留学に必要な英語以外の試験    オーストラリア語学留学の特徴    オーストラリア大学留学   オーストラリア語学留学の良い点    オーストラリア語学留学ビザ    カナダ語学留学    イギリス語学留学    イギリス大学留学    イギリス語学留学ビザ    フィジー語学留学フィリピン留学    留学に向けて日本ワーキングホリデー協会の活用方法
 
今なら無料でもらえる!ガイドブック配布中