ワーキング・ホリデー(ワーホリ)協会 > 語学留学 > 語学留学費用 | 留学費用を安くするヒント
ギモンをカイケツしたい方はこちら!
 
語学留学の費用を安くするヒント

留学はお金がかかるものと思っていませんか?

目次

語学留学費用

語学留学費用を安くする為のヒントを紹介します。 語学留学にかかる費用は 航空券、ビザ費用、留学保険、ホームステイ等滞在費、学費が必要となります。
語学留学の費用には期間によって異なり、国によっても制度の違いから費用も変わってきます。 実は長期留学には長期割引が適用され割安になります。長期留学は現地バイトもしやすいので総合的に安くなります。

長期オーストラリア留学

一番安くできるのは長期留学のオーストラリアです。3カ月以上の留学の場合オーストラリアでは就労可能な留学生ビザを取得できます。 短期留学の東南アジアよりも費用は削減できます。

オーストラリア語学留学はバイトが可能です。 英語力がなくてもバイト可能な留学生ビザ取得が可能です。

しかも2012年7月からオーストラリアの最低時給は15.96ドル 週給606.40ドル、実際には16ドル以上が貰える。更に祝日は2倍!
2012年に帰国した大学生のNAHOさんはレストランのウェイトレスで祝日に40ドルの時給を貰っていたそうです。1日に400ドルも稼げますね。

イギリス語学留学、ニュージーランド語学留学、カナダ語学留学、アメリカ語学留学では語学留学中のアルバイトは一切認められていません。

ビザについて

2012年時点でのビザ情報としては大学、大学院に留学する日本人はアメリカとイギリスでは1週間に10時間ほど働くことができますが、いろいろな規制も厳しいことと生活の足しにならない事から実用的ではありません。(ニュージランドでは専門学校以上から就労可能)

カナダには最初に語学学校に1年間通うと次の1年間(2年目)はフルタイムで働けると言う特別なビザがあります。 2年目は逆に学校には通えないので注意が必要です。

■ これらビザの取得サポートも日本ワーキング・ホリデー協会で行っております。お気軽にお問い合わせください。

無料セミナーに参加したあとは…

日本ワーキング・ホリデー協会

メンバー登録で渡航準備!

オーストラリア留学
カナダ留学
ニュージーランド留学
イギリス留学
アメリカ留学

ご注意]渡航国や状況によりサポート対象外となる場合があります。詳細については事前にお問い合わせ下さい。

カナダ語学留学、オーストラリア語学留学の費用

費用面で安いと言われる、フィジー留学・フィリピン留学と比較をしてみようと思います。

◆1ヵ月の場合
航空運賃5~10万円
ホームステイ等滞在費8万円
学費9万6千円
合計22~27万円

フィジー語学留学とフィリピン語学留学も1ヵ月合計で約25万円です。
そう考えるとカナダ留学もオーストラリア留学もさほど変わらない事が分かると思います。

◆3ヵ月の場合
航空運賃5~10万円
ホームステイ等滞在費24万円
学費28万8千円
合計57~63万円

フィジー留学、フィリピン留学が約50万円

◆6ヵ月の場合
航空運賃5~10万円
ホームステイ1ヶ月+友達とシェア5カ月38万円
学費48万円
出費91万円
3ヶ月間アルバイト収入35万円
合計56万円

ワーキングホリデービザのみならず、オーストラリアは学生ビザでも働く事が可能です。(一部条件があります。)

◆12ヵ月の場合
航空運賃5~10万円
ホームステイ1ヶ月+友達とシェア11カ月74万円
学費90万円
出費169万円
9ヶ月間アルバイト収入103万円
合計66万円

その後、ワーキングホリデービザでオーストラリアで1年間働くと300万円の収入になり(掛け持&40時間以上労働でもっと稼げる!)1年間の生活費80万円引いても2年間の留学がプラス150万円となって帰国する方もいます。
また、そのまま現地で就職される方もいます。

ワーキングホリデーに行く前に英語に慣れるために3カ月フィジー留学やフィリピン留学に行ってからオーストラリアワーホリやカナダワーホリに行くと言う方もいます。 オーストラリアワーホリやカナダワーホリのスタートで費用的には変わらないこと。 2、3カ月のフィリピン留学やフィジー留学で現地で仕事出来るほど伸びる人は日本人では少ないようです。

最大の難点はそしてオーストラリアやカナダに到着して語学学校に行かないので、現地に到着してから友達作りができません。 仕事探しの情報源がない、相談できる友達がいない時に海外で独りぼっちになるため早々に帰国してしまう方も実際にいます。 その為再度学校に4カ月通い、仕事探しと部屋探し、友達づくりのコネクション作りをすることをお勧めしています。

経験者の方が良く言うことに「学校以外で友達を作るのが大変」という事があります。 知り合いは増えるが何でも相談したり、いろいろな友達を紹介しあったりできる本当の友達は英語が不利だと難しいのが現状です。 友達って日本でもある程度一緒に時間を共有しないとできないものですからね。

目的がお金をセーブすること、イギリス、カナダ、オーストラリア現地で仕事をすることを主とするのであれば現地で学校に通って仕事探しのコネクション作りをしなければいけません。 イギリス留学、カナダ留学、オーストラリア留学での現地バイト情報源は友達が多く語学学校で仲良くなった友達からの紹介でバイトや滞在先シェアハウス等の情報が紹介されてきます。

ワーキングホリデー(ワーホリ)制度について

ワーキング・ホリデー制度とは,二つの国・地域間の取り決め等に基づき,各々の国・地域が,相手国・地域の青少年に対して自国・地域の文化や一般的な生活 様式を理解する機会を提供するため,自国・地域において一定期間の休暇を過ごす活動とその間の滞在費を補うための就労を相互に認める制度です。

ワーキングホリデー(ワーホリ)ビザは観光、就学、就労ができる特別なビザです。どこに滞在しても、どこを旅行しても、仕事をしても、語学学校に通っても 良いという素晴らしい自由度の高いビザです。 制度の趣旨として仕事を主たる目的とすることはできませんが現地で海外でバイトができるビザは他にはあまり ないです。 英語の勉強をしたいけど留学は高すぎるからと諦めていた方には大変有効なビザです。留学の半額以下の料金で海外で滞在しながら勉強してバイト も出来る素晴らしいビザがワーキングホリデー(ワーホリ)ビザです。 一生に一度のチャンスなので絶対に活用してください

無料セミナー開催中

日本ワーキングホリデー協会では、東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄の各オフィスで留学・ワーキングホリデーセミナー(参加無料)を開催しています。 ワーキングホリデーの仕組み、ワーキングホリデービザの適切な使い方・取得方法、留学・ワーホリ先のご案内など、色々なセミナーを開催しています。

語学学校の講師が来日してのセミナーもありますよ!まずは「初心者向けセミナー」にご予約の上、ご参加ください。

ワーキングホリデー(ワーホリ)にかかる費用のお話

こちらのページでワーキングホリデー(ワーホリ)での具体的な費用の例を紹介しています。

ビザの申請、ひとりでできますか?

 
ワーホリ協会では、留学・ワーホリセミナー(説明会)を毎日開催中です
 
ギモンをカイケツしたい方はこちら!