第1条(メンバー登録)
当協会の活動内容・趣旨を理解し、ワーキング・ホリデー制度に興味を持ち、海外体験によって自分自身のキャリアアップを図ろうと考えている者、ワーキング・ホリデー制度を利用して渡航を準備している者、及び帰国後就職を希望している者等をメンバー登録の対象とする。
ワーキング・ホリデーで来日している外国人については、別途定める。
 
第2条(メンバー情報の届出)
メンバー登録時に必要な氏名・連絡先等の事項を当協会に届出る必要がある。また、これら当協会に届け出た事項に変更があった場合は、当協会に延滞なく届け出るもとのする。
 
第3条(有効期間)
メンバー資格の有効期間は、資格を得てから3年間とする。引き続きワーキング・ホリデーを利用する際のメンバー更新の有効期間は更新後2年間とする。
 
第4条(登録料)
メンバー登録料は5,000円とする。更新料は2,000円とする。
 
第5条(メンバー登録の取り消しと登録料の返金)
当協会のセミナー、個別相談(カウンセリング)等のサービス提供前の場合は、メンバー登録の取り消しを可能としメンバー登録料を全額返金する。
但し、登録日より60日経過した場合、納入した登録料は、理由の如何を問わず返金しない。
また、メンバー都合によるメンバー登録取り消しに際し、登録料の返金手数料(銀行振込手数料など)が発生する場合はメンバーの負担とする。
 
第6条(メンバーズカード)
登録した者にメンバーズカードを発行する。これをもって「一般社団法人 日本ワーキング・ホリデー協会メンバー」とする。メンバーズカードは本人のみ有効で、ワーキング・ホリデー中は常時携帯する。第三者に譲渡又は貸与することは出来ず、かつこの場合効力は失われる。メンバーズカードを紛失、盗難にあった場合には、直ちに協会に連絡する。
 
第7条(再発行)
メンバーズカードを失った場合等、カードを再発行することができるが、再発行料は、1,000円とする。
 
第8条(禁止事項)
メンバーは、当協会及び提携団体(機関、会社等を含む)のサービスを利用して以下の行為を行わないものとする。
1.当協会又は当協会の正会員・賛助会員及び広告先、又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
2.他のサービス利用者又は第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
3.他のサービス利用者又は第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
4.他のサービス利用者又は当協会及び提携団体(機関、会社等を含む)のスタッフもしくは第三者に対する勧誘行為もしくは販売行為。
5.公序良俗に違反する行為。
6.当協会及び提携団体(機関、会社等を含む)のサービスの運営を妨害する行為、及び、当協会の風紀、秩序を乱す行為。
7.上記各号の他、法令、またはこのメンバー規約に違反する行為。その他当協会が不適切と判断する行為。
 
第9条(メンバー登録の禁止)
前項の禁止事項に該当する者、またはその恐れのある者が、メンバー登録を行う事を禁止する。
 
第10条(メンバー登録の解除)
以下の場合、当協会は催促その他何らの手続きを要せずメンバー登録を解除することができる。 この場合、当協会及び提携団体(機関、会社等を含む)からのサービス提供の有無に係らず、メンバー登録料の返金は一切行わない。
1.メンバー登録の内容に虚偽がある場合
2.メンバーの都合により当協会及び提携団体からのサービス提供が困難な場合
3.メンバー登録の趣旨に当てはまらない登録
4.前項の禁止事項に該当する場合
5.上記各号の他、当協会が不適当と判断する場合
 
第11条(規約の変更等)
本規約の内容は、予告なく、改正または廃止することがある。
 
以上