カウンセラー紹介 柴田 理恵

<一覧へ戻る

NAGOYA 名古屋オフィス

柴田 理恵

名前 柴田 理恵
渡航した国 カナダ・オーストラリア
使用したビザ ワーキングホリデー
座右の銘 ピンチはチャンス!
  • 海外経験An experience abroad...
  • 114歳(中学2年)で初海外! ニュージーランドへ短期留学
  • 2高校2年の夏休みを利用してアメリカでホームステイ経験
  • 3大学2年の春休みに再びニュージーランドへ短期留学
  • 4日本で就職し数年後にカナダへワーキングホリデーで渡航、TECSOL、J-shine取得!
  • 5カナダから帰国後、英語講師へ転職し3年間勤務。
  • 6人生最後のワーキングホリデー、オーストラリアへ渡航
  • 7日本に帰国後、ワーホリの経験を活かして今の業界に就職。

渡航を決めたきっかけ / その国に決めた理由 / そのビザに決めた理由

私は今までにカナダ、オーストラリアの二か国でワーキングホリデーを経験しましたが、渡航の理由で共通していたのは海外で生活してみたい、英語力をもっとつけたい、ということでした。 また、海外生活では友達をたくさん作りたい!日本との違いを体感したい!何でもチャレンジして自分に刺激と自信を与えたい!という思いも強かったです。

留学・ワーホリ期間中は、どんな生活をしていたか(生活 / 仕事 / 学校 / 友達 / HS)

現地での生活は日本と違っていて驚くことも多々ありましたが、「違っていて当然」と思い何事も深く考えず受け入れようと心がけていました。
学校では国籍を問わず友達もたくさんできて、一緒にカフェ巡りをしたり、ご飯を食べたり、勉強したりしていました。アルバイトは英語での接客販売の仕事を経験し、毎日忙しかったですが充実した日々でした。
英語面では“とかくしゃべる精神”で間違いを気にせず伝えたいことが相手に伝わるように頑張りました。ホストファミリーや友達との会話はもちろん、駅で行き方を尋ねたりお店で商品について店員さんに聞いてみたり(すでに知っていることでも)自分から英語で会話するチャンスを見つけていきました。

苦労した事、大変だった事、やばかった事、もう二度としたくない事

TECSOL,J-shineコースは英語だけでなく、実技でも覚えることや学ぶことがたくさんありました。コース中は毎日忙しく大変でしたが、資格とノウハウが日本での就職にとても役立ちました。

「きっとこれは自分しか体験していない!」といった体験

シドニーで日本文化を紹介する大きなイベントにボランティアスタッフとして参加。現地の日本好きのオージーとたくさん交流することができました。日本の良いところを再確認でき、英語で日本文化を伝える楽しと難しさも実感しました。

海外でオススメの何か(食べ物 / 観光地 / プラン / 学校 / 仕事 / ライフスタイル)

・コーヒー文化
カナダ、オーストラリアともにコーヒー文化は盛んで、いかにも海外!といったオシャレで雰囲気のよいカフェがたくさんあります。特にオーストラリアはコーヒーの種類も様々で、注文時には要注意です。アイスコーヒーを注文すると、アイスクリームが乗ったコーヒーが来ます!

・ワイン
オーストラリアはワインの宝庫です!酒屋さんで赤・白、ワンボトル10ドル前後からおいしいものがたくさん売っています。日本ではオーストラリア産のおいしいワインは手に入りにくいのでぜひ産地ごとやブドウの種類ごとで飲み比べをしてみてください!お土産にもおすすめです。

ワーホリ・留学での経験は、今のアナタにどのような影響を与えていますか?

これまでの二度のワーホリ経験は、私の人生に大きな変化をもたらすものとなりました。新たな職業にも挑戦することができ、視野が広がったことでものの捉え方もとてもポジティブになったと感じています。海外生活のたとえ小さなことでも一つ一つの「○○をした、○○ができた」が積み重なって最終的に自分の自信構築つながり、前よりももっと自分を好きになれました。
また、海外にこれからもずっと付き合っていける友達ができたことも大きな収穫です。世界とつながりが持てることは単純に、貴重で素晴らしい!

これから留学・ワーホリに行く人&どうしようか迷っている人アドバイス

海外に出るということはとても勇気と計画性のいることです。そのため不安ばかりが先だってしまうのは事実。ですが日本では感じたり経験したりできないことがたくさんあり、不安を打ち消す楽しさや刺激に満ちていることもまた事実です。自分という人間を見つめ直し、知らなかった自分を知る絶好の機会をぜひ活用していただきたいと強く思います。良いこと悪いこと、経験したすべてが必ず自分自身を成長させる要素になるので、前向きに渡航を考えていただきたいです。どんな滞在にしたいかや目標・達成したいことなどをできるだけ明確にして、そのためにいつ・何を・どのように行えばよいのか考えておくと現地で貴重な時間を有意義に過ごせるでしょう。

セミナー情報

このカウンセラーが担当する体験談セミナーに参加しよう!
2019年 3月 23日 (土)
16:00~ 名古屋【ニュージーランドとオーストラリアで2か国体験談】
セミナー詳細はココをClick!!
2019年 4月 21日 (日)
16:00~ 名古屋【ニュージーランドとオーストラリアで2か国体験談】
セミナー詳細はココをClick!!
<一覧へ戻る