【速報】イギリス:10月4日以降、ワクチン接種完了者は入国時自己隔離不要に【コロナ情報】

イギリス

イギリス政府の水際対策にアップデートがありました。

日本国内で新型コロナワクチンの接種を完了している方は、10月4日午前4時(現地時間)以降、イギリス入国後の自己隔離措置が免除となることが明らかになりました。

 


Travel from the rest of the world if you are fully vaccinated

From 4am Monday 4 October, if you have been fully vaccinated for at least 14 days:

・under an approved vaccination program in the UK, Europe, US or UK vaccine programme overseas

・with a full course of the Oxford/AstraZeneca, Pfizer BioNTech, Moderna or Janssen vaccines from a relevant public health body in Australia, Antigua and Barbuda, Barbados, Bahrain, Brunei, Canada, Dominica, Israel, Japan, Kuwait, Malaysia, New Zealand, Qatar, Saudi Arabia, Singapore, South Korea or Taiwan – mixing between two-dose vaccines (Oxford/AstraZeneca, Pfizer BioNTech, Moderna) in this list is also recognised

・under a formally approved COVID-19 vaccine clinical trial in the US, Canada and Australia and have a proof of participation (digital or paper-based) from a public health body

 

You must:

・book and pay for a day 2 COVID-19 test – to be taken after arrival in England

・complete your passenger locator form – any time in the 48 hours before you arrive in England

・take a COVID-19 test on or before day 2 after you arrive in England

 

You do not need to:

・take a pre-departure test

・take a day 8 COVID-19 test

・quarantine at home or in the place you are staying for 10 days after you arrive in England

 

You must be able to prove that you have been fully vaccinated (plus 14 days) with a document (digital or paper-based) from a national or state-level public health body that includes, as a minimum:

・forename and surname(s)

・date of birth

・vaccine brand and manufacturer

・date of vaccination for every dose

・country or territory of vaccination and/or certificate issuer

 

If your document from a public health body does not include all of these, you must follow the non-vaccinated rules. If not, you may be denied boarding.

If you are fully vaccinated in the US, will also need to prove that you are a resident of the US.

If you are fully vaccinated, but do not qualify under these fully vaccinated rules, you must follow the non-vaccinated rules.

 

■参照:https://www.gov.uk/guidance/red-amber-and-green-list-rules-for-entering-england#new-rules

 


 

新型コロナワクチンの接種を完了(後、14日以上経過)している方は、その接種証明を入国時に提示する必要があります。接種証明は必ず英文で取得してください。

 

<ワクチン接種証明に記載必須の項目>

・forename and surname(s)(氏名)

・date of birth(生年月日)

・vaccine brand and manufacturer(ワクチンの種類・製造会社)

・date of vaccination for every dose(1回目・2回目の接種日)

・country or territory of vaccination and/or certificate issuer(接種国/地域・接種証明書発行元の両方またはいずれか)

 

<ワクチン接種完了者が免除される項目>

・出発前のPCR検査および陰性証明書の取得

・イギリス入国後8日目のPCR検査受検(DAY8 Test)

・入国後の自己隔離

 

<ワクチン接種者であっても必須とされる項目>

Passenger Locator Formで必要情報の提出

・イギリス入国後2日目のPCR検査受検(DAY2 Test)

※DAY2 Testは、必ず出発前に予約・支払いを済ませておく必要があります。

 


 

ワクチン未接種でイギリスへ入国する場合、またワクチン接種済みであっても規定に則ったワクチン接種証明が提示出来ない場合には、これまで通り【出発前のPCR検査受検/陰性証明書取得】【入国後10日間の自己隔離】【入国後2回のPCR検査受検(DAY2&8)】などが必要です。

 

イギリスへのご渡航を控えるお客様はご注意ください。

 


新型コロナウイルスに関する情報は、下記ページでも詳しくお伝えしています。併せてご確認ください。

外務省:海外安全ホームページ

「たびレジ」を使って海外の安全情報をリアルタイムに把握しよう!

日本ワーキング・ホリデー協会:新型コロナウイルス感染症の関連情報まとめ


 

※新型コロナウイルスをめぐる各国の対応策は極めて流動的ですので、これから渡航をされる方は必ず外務省・大使館のホームページを確認し、最新の情報を十分に確認してください。


カテゴリ : 緊急速報 コメント : 0件
タグ : イギリス, 新型コロナ, 新型コロナウィルス対策

BLOG Writer


学校名:ワーホリ情報局

■定期ブログ更新:毎週月・水・金(+速報)

Line YouTube Twitter Instagram


メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。