【憧れのイギリスのクリスマス♡】絶滅危惧種のサンタがいた!?

みなさん、こんにちは♡

大阪のNaomiです!最近寒くなってきましたね~ハロウィーンも終わっていよいよクリスマスシーズン到来といったかんじでしょうか♪

 

さて本日は、イギリスのクリスマスについてお話しいたします。

イギリスのクリスマスといえば…「クリスマスプディング」でしょうか♪   クリスマスプディング

最近では、日本のデパ地下などにも並んでいるのを見かけますね♡

そして、レストランなどでは燃え上がるクリスマスプディングも見ることができます!!

実はイギリスでは食べる前に、ブランデーをかけて燃やすことが伝統なんです。改めて見てみるとスゴイですね(笑)

3006ac8e37eb-636e-4fde-b6de-773bb115d1a2_m

 

そしてやはり、クリスマスのロンドンは寒くてクリスマスはホワイトクリスマス!のイメージがある方も多いと思いますが、実はクリスマスに雪が降ったのは観測上2回のみ!なんです。※1938年と1976年

o0550036812703224241

19497135

 

そして突然ですが・・・ここで問題です!!!

 

 

サンタクロースと言えば白髭に真っ赤な衣装がお決まりですが、実はイギリスのサンタクロースはもともと全く違う姿だったことをご存知ですか?果たしてその姿はどのようなものだったのでしょうか?

A、ヤギのコスチュームを着た老人
B、黒いショールをまとい、箒で空を飛ぶ魔女
C、緑のローブを着た大男

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

[C]です~!!!

URg74uHE

 

現代では絶滅危惧種になってしまったイギリス式サンタさん。イギリスでは伝統的にサンタクロースのイメージカラーは。それも単に現代サンタの色違いだった訳ではなく、お祭り好きなごっつい大男だったそうです。
残念ながらこのイギリス式サンタクロースは時代の流れと共に忘れ去られてしまい、今ではほとんどお目にかかることは出来ません。
ちなみにAはフィンランド、Bはイタリアのサンタさんです。

 

いかがでしたか?今年は気分を変えて緑のサンタコスチュームでクリスマスをお祝いしてもいいかもですね~♡

f17f3798-4ea7-46c3-b18f-fd91944d3af9

 

それでは、みなさんまたお会いしましょう♡

大阪のNaomiでした♪

blogbtn_uk


カテゴリ : 総合 コメント : 0件
タグ : イギリス, クイズ, クリスマス, サンタクロース, トリビア, ブランデー, ホワイトクリスマス, ワーホリ, 国選び, 海外生活

BLOG Writer


学校名:日本ワーキング・ホリデー協会 大阪オフィス


□■日本ワーキング・ホリデー協会■□
□■大阪オフィス■□

【大阪オフィスへのアクセス紹介】
アクセス詳細
■ 阪急(梅田)の方はコチラ
■ JR(大阪駅)沿線の方はコチラ
■ JR東西線の方はコチラ
■ 地下鉄御堂筋線の方はコチラ
■ 地下鉄谷町線の方はコチラ



メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ワーキングホリデーや留学に興味があるけど、海外で何かできるのか? 何をしなければいけないのか?どんな準備や手続きが必要なのか? どのくらい費用がかかるのか?渡航先で困ったときはどうすればよいのか? 解らない事が多すぎて、もっと解らなくなってしまいます。

そんな皆様を支援するために日本ワーキングホリデー協会では、ワーホリ成功のためのメンバーサポート制度をご用意しています。

ワーホリ協会のメンバーになれば、個別相談をはじめ、ビザ取得のお手伝い、出発前の準備、到着後のサポートまで、フルにサポートさせていただきます。

 

日本ワーキングホリデー協会では、ワーキングホリデーの最新動向や必要なもの、ワーキングホリデービザの取得方法などのお役立ち情報の発信や、 ワーキングホリデーに興味はあるけど、何から初めていいか分からないなどの、よくあるお悩みについての無料セミナーを開催しています。

お友達もお誘いの上、どうぞご参加ください。