ワーキング・ホリデー(ワーホリ)協会 >  ギャップタームの活用方法

ギャップタームの活用方法

日本の大学が9月入学にシフトしていく中で半年間のギャップを利用するギャップターム。

このギャップタームを利用して例えばTOEICを900点取得や海外で就業する経験など、今までにない体験談を作れるようにしなければいけません。

お金をたくさん使って旅行してきましたやバイトしてました、だけでは後世の後輩に希望が与えられませんし、無駄な6ヶ月と言われることにもなりかねません。

結果を数値で出すことも必要ですし、成功体験談を広めることも必要です。

 

その為に、日本ワーキングホリデー協会では「海外であなたが何が出来るのか」に注目し、その為には一番大事な海外でどのビザが必要でどの期間が必要かという計画を具体的にするサポートを行っています。

 

成功する為に無料セミナーに御参加下さい。一緒にこれらの準備をしていきましょう。

- 情報を収集する

- 計画に目標を作る。

- 実行する

- 評価する

- 自分のギャップイヤーの体験を振り返る

 

無料セミナーは毎日行っており、セミナー種類や聴衆の希望によっても沢山のセミナーが開催されています。そしてカウンセリングも行っていますのでセミナーで情報収集をして自分に何が出来るのかという可能性を伸ばして下さい。